カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませる場合の量について

カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませる場合の量は?


カイテキオリゴは赤ちゃんに飲ませることもできますが、成人の方と同じ量をいきなり飲ませるのはおすすめできません。赤ちゃんの腸は成人と比べても小さいので、カイテキオリゴの量も少なくする必要があります。

赤ちゃんには1gから


成人の方の適量は1日/5gですが、赤ちゃんの場合は1日/1gからスタートさせましょう。カイテキオリゴに付属されている軽量スプーンを使えば、正確に1gの量を測ることができます。最初の1週間くらいは1日/1gで試してから、効果が見れらない場合は、1週間単位で2g、3gと量を増やしていきましょう。カイテキオリゴは医薬品ではありませんので、決して1日や2日などの短期間で効果の有無を判断すべきではありません。

多く取り過ぎても害はない


これは赤ちゃん、成人ともに言えることですが、仮にカイテキオリゴを多く取り過ぎたとしても健康を損なうようなことはありません。ただし、一度に大量のカイテキオリゴを飲んだことで腸内の乳酸菌の量が一気に増えると、お腹が緩くなることもあります。遅から早かれ便秘はすっきり解消できますので、焦らずに適量から試していきましょう。