カイテキオリゴと便秘薬の併用について

カイテキオリゴは便秘薬と併用できる?


カイテキオリゴはただの健康食品ですので、便秘薬と併用をしても問題はありません。ただ、便秘薬との併用はデメリットの方が多いので、あまりおすすめはできません。

便秘薬を使うと乳酸菌が出てしまう


カイテキオリゴで便秘が解消できる仕組みは、腸内の乳酸菌にあります。カイテキオリゴは腸内で乳酸菌の餌になり、その数を増やし、腸の蠕動運動の働きを活発化してくれます。しかし、便秘薬を飲むと、便と一緒に腸内の菌(悪玉菌や乳酸菌などの善玉菌)も体外に排出されてしまうため、せっかくカイテキオリゴで腸内の乳酸菌が増えても、その効果は弱まってしまうでしょう。

カイテキオリゴの効果も測れない


便秘薬を併用すると、カイテキオリゴの効果を測れないというデメリットもあります。なぜなら、排便があっても、それが便秘薬によるものなのか?それともカイテキオリゴによるもなのか?は、あくまでも感覚でしかわからないからです。そもそもカイテキオリゴを買う方のほとんどは、「便秘薬に頼らなくても自然に出るようにしたい」と思って、購入をしていると思います。それを考えると、しばらくは便秘薬に頼らずに様子を見るべきではないかと思います。