カイテキオリゴは痔の治療に役立つ?

カイテキオリゴは痔の治療に役立つ?


痔の悩みを抱える人は多いですが、カイテキオリゴは痔の治療にも役に立ちます。痔の状態とは、肛門が傷ついてしまったり、炎症を起こしている状態です。このような状態の時に便秘が続き硬くなった便や、下痢に近い軟便を出すと、痔の症状はますます酷くなってしまいます。痔を1日も早く良くするためには、硬すぎず柔らかすぎないバナナうんちを出す必要があるのです。

バナナうんちとは?


バナナうんちとは、その名の通りバナナのような形をしたスルっとでる黄色いうんちのことです。バナナうんちは最も理想的な便ですが、便秘や下痢の症状に悩んでいる方は、なかなかバナナうんちが出ません。逆にバナナうんちが出ると言うことは、腸内環境はかなり良いとも言えます。

カイテキオリゴがバナナうんちを作る


既にご存知かもしれませんが、カイテキオリゴは腸内の乳酸菌を増やし、腸内環境を正常化させることで便秘を解消できるサプリメントです。腸内環境が正常化されれば、硬すぎず軟らかすぎないバナナうんちが腸内で作られるようになります。バナナうんちはあまり力をいれなくても肛門からスルっと出てくれるので、痔の症状を悪化させることなく、排便をすることができるです。