カイテキオリゴは糖尿病でも大丈夫?

カイテキオリゴは糖尿病でも大丈夫?


カイテキオリゴは、1日に必要とされるスプーン1杯の量でわずか11キロカロリー(砂糖の約半分)しかありません。そのため、糖分を気にしながら生活をしている糖尿病の方でも、安心してお召し上がり頂けます。

オリゴ糖は血糖値も上がりにくい


オリゴ糖は砂糖と比べると、胃に入ってから消化するまでに時間がかかります。そのため、血糖値が上がりにくいという糖尿病の方には嬉しい特徴があります。カロリーもわずか11キロカロリー(スプーン1杯)しかないので、カイテキオリゴが原因で糖尿病の症状が悪化するようなことはまずないでしょう。

便秘が解消されれば血糖値も下がる


便秘が解消されれば、腸の働きが活発になり代謝が良くなります。代謝がよくなると、これまでよりも多くカロリーを消費するようになるので、結果的に血糖値を下げることもできるのです。便秘も解消されて血糖値も下がるなら、糖尿病に悩む方にとっては一石二鳥と言えるでしょう。カイテキオリゴは、糖尿病に悩む方にこそおすすめのサプリメントだと言えます。